通報をしよう!

環境省が動物虐待についての、通知を出しました。
ネグレクトが明文化され、いままで、あいまいだった虐待の定義が一つはっきりしました。

餌も水も与えず、飢え死にした動物を目の前にして、虐待の定義がないという理由で
踏み込めない警察や地方行政、、、。

それが、この度の通知により警察も保健所も動きやすくなったのは、明確です。

 動物虐待とは、動物を不必要に苦しめる行為のことをいい、正当な理由なく動物を殺したり傷つけたりする積極的な行為だけでなく、必要な世話を怠ったりケガや病気の治療をせずに放置したり、充分な餌や水を与えないなど、いわゆるネグレクトと呼ばれる行為も含まれます。
このような、状況の愛護動物を見かけたら、すぐに警察または担当行政に通報をしましょう!

※愛護動物とは
人に飼われている「哺乳類、鳥類、爬虫類に属する動物」および、飼い主の有無にかかわらない全ての「牛、馬、豚、めん羊、やぎ、犬、ねこ、いえうさぎ、鶏、いえばと、あひる」
e0129441_8535813.jpg


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

[PR]
by doubutukikin | 2010-04-07 13:42
<< イベント案内 愛され猫のしるし❤みみ先カット... >>