老いるということ

e0129441_19574523.jpg


サラは、国立公園内の池のほとりに捨てられていました。
発見した時、枯葉で体半分埋もれていました。
目も見えない、耳も聞こえない、皮膚病の犬を飼い主が捨てたのです。
錆びた赤い首輪が痛ましかったです。
あれからサラは5年に生きました。
老いたサラと過ごした5年間、やすらぎと穏やかな時間を過ごせました。
老いるということは、そんなに悪いものではありません。
サラは人として大事なことを、たくさん教えてくれました。
家族である犬や猫の最期を看取れることに感謝です。

e0129441_20425685.jpg

043.gifどうぶつ基金が主催する、愛され猫のしるしみみ先カット猫写真展はCOP10パートナーシップ事業です。

どうぶつ基金は様々な取り組みで生物多様性を守ります。

2月26-28日 環境省主催 生物多様性エキスポ2010福岡出展 10コマの大スペースにて
         「愛され猫のしるし・みみ先カット猫写真展」

3月20-21日 環境省主催 生物多様性エキスポ2010大阪出展    同上

4月1-3日  かながわ県民センター「愛され猫のしるし・みみ先カット猫写真展」


猫ブログのランキングに参加しています。
一人でも多くの人に知っていただきたいので、
↓↓ぽちっとにゃんクリックをお願いします。↓↓
人気ブログランキングへ



猫ブログのランキングに参加しています。
一人でも多くの人に知っていただきたいので、
↓↓ぽちっとにゃんクリックをお願いします。↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
[PR]
by doubutukikin | 2010-02-20 20:11
<< 1年間で4万もの動植物が絶滅・・・ 愛され猫の印・みみ先カット猫写真展 >>